診療科・部門

歯科口腔外科

HOME > 診療科・部門 > 診療科:歯科口腔外科

一般的な対応が困難な歯科口腔外科処置や入院患者の口腔機能管理、および院内多職種連携によるチーム治療を行っております。
一人ひとりにあった最適な治療を提供するとともに、患者さんおよびご家族に寄り添った診療を心掛けています。

診療科長あいさつ

宮下 仁

宮下 仁Dr. Hitoshi Miyashita

平成28(2016)年の東北医科薬科大学病院への移行に伴い、当科も標榜名が歯科口腔外科となり再出発いたしました。
現在、歯科常勤医3名、非常勤3名、歯科衛生士4名、歯科技工士1名の診療体制で年間延患者数約10,000名(新患者数約3,500名)の診療を予約制で行っています。

当科の役割は以下の通りです。

  • 全ての診療科や診療部門およびスタッフと、常に顔の見える多職種連携を心がけ、歯科口腔外科治療を行っている点が特長です。
  • 歯科医師会とも協力し、「かかりつけ歯科医」との協力体制の構築を図っています。
  • さらに、仙台市東部の地域医療連携の推進、ならびに沿岸被災地域における医療の発展に貢献して参ります。

現在は外来診療が主ですが、今後は入院・手術治療にも対応する予定です。
歯科口腔外科治療の発展に取り組みながら、患者さんとご家族、そしてそれを支えるすべての方々のために尽力してまいります。

診療方針と特徴

全身疾患を有する方や対応が困難な歯科口腔外科処置、および周術期の口腔機能管理を中心に外来診療を行っています。急患の対応も随時行っております。

  • 外来小手術
  • 全身疾患を有する方や抗血栓薬内服中などの方の処置
  • 手術前の口腔内スクリーニング(術前クリニカルパス)と入院中の口腔管理
  • がん化学療法や放射線治療中の口腔機能管理
  • 栄養サポートチーム(NST)
  • 嚥下カンファレンス

初診時には原則として紹介状が必要となります。かかりつけ医療機関との地域連携の推進を図っておりますので、紹介状をご持参いただきますようお願いします。

歯科口腔外科

主な対象疾患

歯科口腔外科処置:
難抜歯や埋伏抜歯、小手術など
歯性感染症:
急性炎、膿瘍、蜂窩織炎など
口内炎:
難治性、ウイルス性(単純疱疹や麻疹など)など
口腔潜在的悪性疾患:
白板症、口腔扁平苔癬、慢性肥厚性カンジダ症など
顎口腔外傷・骨折:顎骨骨折などのう胞性疾患
腫瘍・腫瘍類似疾患顎関節症
全身疾患に付随する顎口腔領域の疾患
(シェーグレン症候群など)

その他、全般的な歯科口腔外科疾患に対応します。

診療科の実績

患者数 令和5(2023)年

  • 全患者数     10,065名
  • 新患数      3,418名
  • 月平均延患者数  839名(1日平均患者数42名)
  • 月平均新患者数  285名(1日平均新患数15名)

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室一丁目12番1号

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

  • [受付時間]8:30~11:30

    ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

     [開門時間]7:30
  • [診療時間]8:30~17:15
    ※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、以下の[各診療スケジュール]をご確認ください。

    ※診療科により受付時間・診療時間が異なります。
    ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[休 診 日]土日祝日および年末年始

[面会時間]14:00~16:00の間15分以内(平日、土日祝日)

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。