東北医科薬科大学医師会

HOME > 医療関係者の方 > 東北医科薬科大学医師会

東北医科薬科大学医師会

「一般社団法人 東北医科薬科大学医師会」は、
医学・医術の振興、医学教育の向上、地域医療の推進発展に寄与するとともに、
医師の生涯教育の支援や医療の普及充実を目的とし、
令和3(2021)年4月1日に設立されました。

令和4(2022)年には東北医科薬科大学医学部一期生が卒業を迎え、
東北の地域医療を支える役割を担う医師として羽ばたきます。
本会もその一翼を担うべく、医師の皆さまの継続的な活動支援に努めてまいります。

会長挨拶

会 長  近藤 丘

会 長近藤 丘
外科学第二教室(呼吸器外科学) 特任教授

 令和3(2021)年4月1日付で宮城県における19番目の郡市医師会として東北医科薬科大学医師会が設立されましたので、初代会長としてこの場をお借りして一言ご挨拶を申し上げます。

 振り返りますと、平成28(2016)年4月に東北医科薬科大学に医学部が設置されて早5年が経過し、この4月で6年目を迎えて一期生が最終学年を迎えることになります。開設当初、基礎系と臨床系合わせても140人に満たない教員数でしたが、毎年少しずつ増員を重ねて今年度は臨床系教員だけで200人を超える数になり、学生教育はもちろん卒後教育においても少しずつ人員に余裕が出てきている状況になっています。加えて、臨床研修医も昨年度、今年度ともに15人の合計30人と大幅に増え、以前 後期研修医と呼ばれた専攻医についても毎年増加して今年度は22人となり、課題であった若手の育成という面でも少しずつではありますが体制が整いつつあるとともに、診療面においても多少余裕が出てきたものと考えています。一期生が卒業する来年度以降は臨床研修医数そして専攻医数がさらに増加していくことが期待され、上位職位から教員が充足されてきたことによる当初の年齢的な偏りについても遠からずバランスのよい年齢構成になると思われ、医学部開設6年目にして医学部そして大学病院として力を発揮できる土台がようやく確立する段階に至ってきたものと考えます。

 このような中、大学病院医師会設立の機運が高まってはおりましたが、新型コロナウイルス感染症対策などのために設立のための作業が延び延びになり、具体的作業に着手できたのは令和3(2021)年を迎えてからとなりました。コロナ禍で活動が思うに任せない所もありますが、定款に目的として掲げた8つの事業を推進するために力を尽くして参りますとともに、大学医師会活動に賛同する多くの会員を集める努力をしてまいりたいと考えます。

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

  • [受付時間]8:30~11:30

    ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

     [開門時間]7:30
  • [診療時間]8:30~17:15
    ※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

    ※診療科により受付時間・診療時間が異なります。
    ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[休 診 日]土日祝祭日および年末年始

[面会時間]15:00~19:30

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。