診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 放射線科

放射線科

診療内容

放射線科では、診察だけでは診断が困難な病気を各科の医師の依頼を受けて、CT(コンピューター断層撮影)、MRI(磁気共鳴画像)、一般のX線撮影(胸部、腹部、骨、乳房など)、各種造影検査(消化管、尿路など)、骨密度測定など、種々の撮影を行います。

得られた画像を、放射線画像診断医が読影を行い、その結果を各科へレポートすることにより早期の的確な治療へとつながっていきます。

主な対象疾患

画像診断の対象となる疾患全て:あらゆる臓器の腫瘍性病変(癌、リンパ腫、良性腫瘍他)、炎症性疾患(肺炎、膵炎、虫垂炎、関節炎他)、胆嚢 結 石、尿管結石、腸閉塞、脳梗塞、脳出血、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨折、関節リウマチ、変形性関節症、骨壊死、動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、静脈血栓 症、子宮内膜症など。

担当医スケジュール一覧

放射線科 午前 大学Dr. 大学Dr. 大学Dr. 大学Dr. 大学Dr.
午後

診療時間・お問合わせ