東北医科薬科大学 若林病院

看護部ページへようこそ!

思いやりのある看護を提供いたします 質の高い看護を実践します。

  • 在宅ケア カンファレンス
  • 若林病院 MAP

看護部NEWS

本看護部について

看護部長メッセージ

 東北医科薬科大学 若林病院は、2019年4月より病床が111床、2020年9月には127床になります。それに伴い3病棟に病床編成し、1つの病棟は回復期リハビリ病棟として開設しました。この変化の過程で、さまざまな組織変革や業務構築を進めてきました。看護師の適応力・推進力は、病院の要として力を発揮しました。現在は、更なる課題に向けて取組んでいます。

 看護は、すべての医療領域に関わり、多岐にわたって役割を果たしています。看護師は、人間関係の調整能力と高い看護技術が求められる仕事であり、当院看護部は更にその能力を高めようと教育システムを構築し活動しています。

 専門職としての学習を積み重ね、たくさんの機会を通じて人と関わり、人間性を高めていき、患者さんの思いを受けとめて、東北医科薬科大学 若林病院としてさまざまな医療分野で患者さんと一緒に歩む看護師を育成しています。

 東北医科薬科大学 若林病院 看護部理念である、患者サービスを徹底し「この病院に来てよかった」と思っていただけるようなこころ温まる看護を実践する。を具現化していく看護活動を目指していきます。

看護部長 看護部長 若生 さと子

先輩看護師たちのメッセージはこちらから