診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 呼吸器内科

呼吸器内科

診療内容

当科の特色

COPD(慢性閉塞性肺疾患)を代表とする慢性呼吸器疾患は当院呼吸器科で最も力を入れてみている疾患群です。多職種の介入による、包括的呼吸リハビリテーションを積極的に導入することによって、患者さんのQOL向上を目指しております。

診療体制

呼吸器科医師が毎日外来を担当し、呼吸器疾患全般の診療を行っております。
呼吸リハビリテーションのご紹介の場合は、呼吸リハビリテーション申込書にて予約いただけるとスムーズに導入できます。

主な対象疾患

COPD(慢性閉塞性肺疾患)、気管支喘息、間質性肺炎(肺線維症)、睡眠時無呼吸症候群、肺炎などの各種感染症

担当医スケジュール一覧

担当医スケジュールは外来担当一覧ページよりご確認下さい。

外来担当一覧

診療時間・お問合わせ