診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 眼科 特色・取り組み

眼科

特色・取り組み

最良の診療をめざして

入院治療では主に白内障を最新の情報、設備を駆使して治療に当たっています。

その一方で、緑内障やアレルギー疾患といった慢性疾患に対して、"いかにして上手に疾患と付き合っていくか"を患者さんと理解を深めながら診療していきます。

白内障手術

最新の超音波白内障手術装置にて、点眼麻酔による小切開(2.4mm)無縫合白内障手術を施行しております。硬い白内障や外傷性白内障などの難治白内障にも対応しています。

眼内レンズは着色アクリルレンズ、乱視矯正レンズ、大口径レンズを全て取り揃えています。

網膜硝子体疾患治療

加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫の3大難治疾患をメインに治療を提供しております。抗VEGF抗体の硝子体内注射を積極的に行っており、良好な治療成績を得ています。外来で施行できるため入院の必要がありません。糖尿病黄斑浮腫に対してはステロイド注射も行うことができます。

糖尿病、高血圧などの生活習慣病からくる眼底疾患は当科だけの加療ではなく、内科とも連携の上治療を行っております。

診療時間・お問合わせ