インフォメーション

HOME > インフォメーション > お知らせ

お知らせ

医学部生による臨床実習が始まります

東北医科薬科大学病院および若林病院では、令和元年(2019年)10月より、本学医学部4年生による臨床実習が始まります。

医学生たちは、東北地方の医療に貢献したいという志を抱き本学に入学し、入学後3年半に渡り「基礎医学」から「臨床医学」を学んできました。そして医療系大学間共用試験という、医学的知識および診察方法や態度を問う全国統一の試験に合格し、臨床実習を行う能力と資格があると認定された上で16ヶ月間におよぶ臨床実習に参加します。

この臨床実習では、単なる技能の習得ということにとどまらず、「患者・家族および他の医療スタッフと対等な人間関係を構築し、患者の考えや患者を取り巻く社会的環境に思いを致し、円滑なコミュニケーションをとれる。」ことを達成目標のひとつとして掲げております。その目標を達成し「良き臨床医」を養成するための第一歩となる臨床実習では、本院ならびに若林病院で治療を受けられている患者さんたちとの関わり合いが最も大切になります。

医学生たちは診療チーム・主治医の一員となり、指導医と一緒に診療に参加します。

医学生たちは、患者さんのお言葉からも非常に多くのことを学ぶはずですので、どうぞ積極的に医学生にお声がけください。指導医たちは、患者さんの安心・安全を確保しつつ学生の指導を行うとともに、最善の医療を提供できるように、より一層努めてまいりますので、この臨床実習へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

統括病院長 近藤 丘
  医学部長   福田 寛

一覧へ戻る

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[受付時間] 8:30~11:30 ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[診療時間] 8:30~17:15

※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

[休 診 日] 土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。