診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 部門:輸血部

輸血部

輸血療法は、誰もが受けうる治療であり、適正に行われた場合には極めて有効性の高い治療です。近年の安全対策の推進により、その副作用や合併症は減少し、安全性は格段に向上してきましたが、軽症のものも含めればその頻度は決して低いとは言えず、常に最新の知見に基づいた対応が求められます。

輸血部では、輸血部部長(兼検査部部長)、専任医師(日本輸血・細胞治療学会認定医)1名、専任臨床検査技師3名が、血液型や交差適合試験をはじめとする輸血検査、適合血の検索、血液製剤の保管管理及び出庫などの業務を、検査部とともに24時間体制で行っています。また、貯血式自己血の採血と保管管理及び出庫や、輸血に伴う副作用の調査、安全で適正な輸血医療の指導・教育のための院内巡視などにも積極的に取り組んでいます。
そのほか、血液製剤の適正使用の推進と安全な輸血医療の提供のために、医学部学生、初期研修医、職員などの講義や実習、研修等の教育活動も行っています。

髙橋 伸一郎

髙橋 伸一郎Dr. Shinichiro Takahashi

医学部教室

医学部教室名称
輸血部

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[受付時間] 8:30~11:30 ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[診療時間] 8:30~17:15

※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

[休 診 日] 土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。