取り組み

HOME > 取り組み > 病院の活動:医療安全管理

病院の活動

医療安全管理

当院は、院是である「忠恕」の基本理念に基づき、患者さんの尊厳と安全を確保し、質の高い医療を提供することを目指しております。医療安全管理委員会、医療安全管理室はその実現の為に設置された組織であり、質の高い医療を安全に提供するための体制の整備、職員教育等を担っています。

組織

  • 医療安全管理委員会は病院長を委員長、医療安全管理責任者の副病院長を副委員長としています。
    医薬品安全管理責任者、医療機器安全管理責任者、医療安全管理者等がメンバーとなる当院における医療安全管理の最高決定機関です。
  • 医療安全管理室は専従の医師を室長として配属し、専従の看護師、専任の事務職員、兼任の薬剤師が医療安全管理の実務を担っています。
    各部署にはリスクマネジャーを配置し、各部署での医療安全活動を牽引しています。

業務

  • 安全な医療を提供するためのマニュアルの整備を行っています。
    日々報告される問題(インシデントレポート)をチェックし、改善点の洗い出し、改善対策の立案をしています。
  • 病院内のラウンドを行い、安全な医療を提供できる業務体制を目指しています。
    医療安全に関する最新の情報提供(医療安全レポート)を行っています。
    病院職員、医学部学生に医療安全の教育を行っています。

※患者さんからの苦情・疑問は「相談支援センター(患者相談窓口)」でお伺いしております。

医療安全管理指針の詳しい内容につきましては、下記をご覧ください。

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[初診・再診]受付時間 8:30~11:30

[休診日]土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。