診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 部門:外来化学療法センター

外来化学療法センター

    平成28(2016)年に当院が東北医科薬科大学病院となる以前から、外来化学療法室においてがん薬物療法と生物学的製剤による治療が行われてきました。平成30(2018)年1月より外来化学療法センターとして整備され、院内の外来化学療法を適正に管理し、安全に実施する組織として機能しております。

    外来化学療法室は平成30(2018)年2月に院内で拡張性の高いスペースへ移転し、平成31(2019)年4月より9床から15床への増床が実現しました。
    看護師によるオリエンテーションや薬剤師による服薬指導のための相談室が設置され、待合室が拡張されテレビが設置されるなど、少しでも快適に治療が受けられるように設備面も改善してきております。

    また、増床に伴いスタッフも増員されており、がん薬物療法専門医、がん薬物療法認定薬剤師、がん化学療法看護認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師など多職種の専門性の高いスタッフによるチーム医療が行われています。

    下平 秀樹

    下平 秀樹Dr. Hideki Shimodaira

    がん化学療法レジメン審査委員会、キャンサーボードの開催にも携わっており、診療科横断的な院内のネットワークの整備に貢献しています。

    また、外来化学療法ニュースレターを発刊するなど、登録医の先生方や近隣の市民の方々に広報活動も行っております。質の高いがん薬物療法が安心して受けられるよう今後も努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

    外来化学療法センターにおける化学療法件数

    ページトップへ

    診療時間・お問合わせ

    〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

    TEL:022-259-1221

    FAX:022-259-1232

    [受付時間] 8:30~11:30 ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

    [診療時間] 8:30~17:15

    ※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

    [休 診 日] 土日祝祭日および年末年始

    [面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

    TOPへ

    臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
    イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。