診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 部門:検査部

部門紹介

検査部

当院の検査部は「ISO 15189」認定検査室です

検査部は、どの診療科を受診しても必要な、心電図、呼吸機能、超音波等の生理機能検査や、血液・尿検査、微生物等の検体検査を実施しています。
臨床検査技師(42名)が検査を実施するばかりでなく、採血室では看護師(検査部所属9名と看護部所属1名)が中心となり採血を行っています。さらに管理運営・アドバイスに関わる検査技師(1名)及び医師(専任1、兼任1)、事務員(1名)と共に、多職種と力を合わせ、質の高い臨床検査を行うことを目指しています。

検査部は、平成31(2019)年1月22日に、臨床検査室の国際基準規格である、ISO 15189(臨床検査室−品質と能力に関する特定要求事項)の認定を受けています。ISO 15189は臨床検査(一般検査、血液学的検査、生化学的検査、免疫学的検査、微生物学的検査、病理学的検査など)を実施する臨床検査室の技術能力を決定する手段の一つです。同協会の認定した臨床検査室の検査報告書は相互承認に基づき、世界に通用します。ISO 15189に基づいた検査部の運営は、検査の標準化とともに、医療事故リスクの低減、教育体制の確立、継続的な業務改善など、さまざまな点からの優位性が認められています。検査部はISO 15189に則り、継続的な業務改善に取り組んでいくと共に、より迅速で正確な検査報告に努め続けます。

髙橋 伸一郎

髙橋 伸一郎Dr. Shinichiro Takahashi

ISO 15189

臨床検査数一覧

平成31年度/令和元年度(2019年度)

1.一般検査

尿定性・定量検査73,855件
尿沈渣顕微鏡検査30,188件
糞便検査1,414件
穿刺液検査など395件
小 計105,852件

2.血液学的検査

形態学的検査185,560件
凝固学的検査81,087件
その他40,286件
小 計306,933件

3.生化学的検査

血液化学検査1,856,336件
負荷試験など797件
小 計1,857,133件

4.免疫血清検査

感染症血清反応55,096件
免疫血液検査13,474件
自己抗体検査など113,359件
小 計181,929件

5.微生物学的検査

細菌顕微鏡検査9,862件
細菌培養同定検査26,748件
細菌感受性試験4,863件
その他1,146件
小 計42,619件

6.生理機能検査

呼吸機能検査4,896件
心電図検査23,844件
超音波検査18,491件
聴力検査769件
脳波検査など3,390件
小 計51,390件

専門資格

当検査部では、様々な診療科からの検査に関する要望に応えるべく、日々努力しております。検査部各部門において、知識と技術の向上を目指し、各種学会専門資格の取得、維持に取り組んでおります。

令和2(2020)年4月6日 現在(専従者のみ)

認定団体資格名称資格者数
日本超音波医学会超音波検査士(消化器)7名
超音波検査士(循環器)8名
超音波検査士(体表臓器)1名
日本臨床検査同学院二級臨床検査士(循環生理学)4名
二級臨床検査士(呼吸生理学)2名
二級臨床検査士(病理学)3名
二級臨床検査士(免疫血清学)1名
二級臨床検査士(血液学)1名
二級臨床検査士(臨床化学)1名
緊急臨床検査士6名
遺伝子分析科学認定士(初級)1名
日本臨床栄養代謝学会NST専門療法士2名
日本臨床衛生検査技師会救急検査認定技師2名
「検体採取等に関する
厚生労働省指定講習会」修了
28名
日本臨床化学会認定臨床化学・免疫化学精度保証
管理検査技師
1名
認定臨床化学・免疫化学精度保証
管理者
1名
日本医療検査科学会POCコーディネーター1名
日本生体医工学会第1種ME技術者1名
第2種ME技術者1名
日本規格協会グループ品質管理検定(2級)1名
日本食品安全協会健康食品管理士2名
日本肝臓学会宮城県肝炎医療コーディネーター9名
日本不整脈心電学会心電図検定(2級)2名
日本検査血液学会認定血液検査技師2名
宮城県糖尿病療養指導士
認定委員会
宮城県糖尿病療養指導士2名
日本作業環境測定協会特定化学物質及び四アルキル鉛等
作業主任者
1名
東京労働基準協会連合会有機溶剤作業主任者1名
日本臨床微生物学会感染制御認定臨床微生物検査技師1名
認定臨床微生物検査技師
制度協議会
認定臨床微生物検査技師1名
血管診療技師認定機構CVT(血管診療技師)1名
日本乳がん検診精度管理
中央機構
乳房超音波試験技師(B判定)1名
日本臨床検査医学会臨床検査専門医1名
臨床検査管理医1名
日本内科学会認定内科医1名

検査部における卒前卒後教育

学生、初期研修医に対し、すべての診療に欠くことができない、臨床検査の実習、研修などの教育活動も行なっています。また当検査部の3年間の研修により、基本領域専門医である臨床検査専門医の取得も可能です。
当施設は、臨床検査専門医プログラムの基幹施設です。臨床検査のスペシャリストとして、あるいは他領域専門医を目指しながら、診療の幅を広げるためのダブルボード資格として、もっとも希少な専門医である臨床検査専門医の価値は注目されています。
興味のある方はこちらをご覧ください。

教育内容

医学部教室名称:臨床検査医学

志をともにする
医師を募集

臨床検査に関わり、教育・研究を行う教員医師を、臨床検査医学教員として募集中です。

臨床検査専門医未取得の方は、採用後に専門医取得を目指すことも可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[受付時間] 8:30~11:30 ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[診療時間] 8:30~17:15

※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

[休 診 日] 土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。