診療科・部門

HOME > 診療科・部門 > 部門:血液浄化療法部

血液浄化療法部

平成29(2017)年3月より透析ベッド数7床で診療業務を開始した透析室ですが、平成31(2019)年4月より血液浄化療法部として組織改訂され、東北医科薬科大学若林病院との連携も強化した広域な診療体制が整えられました。

昨年度の実績としては、年間のべ1,311回に上る血液透析を行い、他の診療科を含めた重篤な腎不全患者の体液管理、新規血液透析の導入(腹膜透析を含む)、種々のアフェレシス療法(PE、DFPP、CART、G-CAP等)に及ぶ幅広い診療業務を行ってきました。
透析装置はOn-line HDFが施行可能な最新機種(DBB-100NX)を配備し、ベッドサイドモニタ(心電計、酸素飽和度計、血圧計)、循環血液量(BV)モニタ、レーザ血流計などの患者監視機器の充実を図って、医療機器管理業務および水質管理業務にも注力しています。

森 建文

森 建文Dr. Takefumi Mori

スタッフは専任の腎臓内科医を中心に、腎(関連)混合病棟に勤務する看護師、透析業務に精通した臨床工学技士、管理栄養士、ソーシャルワーカーとの綿密な連携のもと、協調した診療体制を構築しています。
また、同じフロアー内に患者さんの入院病棟、腎臓病外来、透析室が併設されているのも特徴です。

今後も、地域医療における基幹部門として、より多くの患者さんから信頼を得られるように安全・安心な医療の提供に尽力していきます。

血液浄化の詳細は「腎臓内分泌内科 独自Webサイト」 をご参照ください。

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[受付時間] 8:30~11:30 ※予約診療の方は予約時間までにお越しください。

[診療時間] 8:30~17:15

※診療科により受付時間・診療時間が異なりますので、下記の[各診療スケジュール]をご確認ください。

[休 診 日] 土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。