東北医科薬科大学病院看護部ページへようこそ!

東北医科薬科大学病院

先輩メッセージ

先輩メッセージ

出身校:青森中央短期大学

  病院見学に訪れた際、患者さんと親身になって接している看護師の姿が印象的で入職を決意しました。他院で数年勤務し現在は救急センターで勤務していますが、アットホームな環境で気軽に相談できるので、新たな環境でもチームの一員として看護を提供できています。

 急性期病院であるため状態変化が著しい患者さんも多いですが、チーム全体で個別性のある看護を考え、実践していくことにやりがいを感じています。

先輩メッセージ

出身校:東北福祉大学

  私がこの病院を選んだきっかけは、実習で看護師の心温まる関わりに惹かれたからです。学生の頃から患者さんとのコミュニケーションをゆっくりと時間をかけて行い、信頼関係を構築しながら日々関わっていく内科での看護をやりたいと考えていました。

 現在、糖尿病代謝内科、腎臓内分泌内科、救急科のある病棟に所属しています。入院時からの継続した関わりにより、患者さんが「退院後も頑張ってみます」と具体的な目標に向かって歩き出す手助けになれた時にとても嬉しく、やりがいを感じます。

先輩メッセージ

出身校:葵会仙台看護専門学校

 入職した直後は、出来ないことや分からないことだらけで不安でした。しかしプリセプターや先輩看護師の方々がいつも気にかけてくださり、自分のペースに合わせて丁寧に指導して頂き、この職場に就職してよかったと感じます。

 看護師という職業は、想像以上に大変でつらい時もありますが、患者さんが笑顔で退院する姿やありがとうと直接感謝された時にやりがいを感じます。今後もより良い看護を提供し、全体を見て行動し、知識を深めアセスメント力をつけていきたいです。

先輩メッセージ

出身校:仙台青葉学院短期大学

 私がこの病院を選んだ理由は、大学病院ということで最先端の医療を学べることと教育プログラムが充実している点です。

 実際に働いてみて患者さんの身体面、心理面のサポートだけではなく患者さんのご家族や周りの方々の支援を含めた看護をすることにとてもやりがいを感じています。
 先輩看護師の方々にも優しく丁寧に指導して頂き、たくさんの方々に支えられながら働くことが出来ていると実感します。
 日々の学びを大切にすることで、看護師として、人としても成長できる環境だと思います。

TOPへ