活動報告

第10回『研修医スキルアップセミナー』~『敗血症の早期診断と治療』:感染症内科~

2016年11月14日

今回は、感染症内科の福家 良太 先生より「敗血症の早期診断と治療」についてレクチャーしていただきました。敗血症・敗血症性ショックの新たな定義と診断基準が「Sepsis-3」として発表され、敗血症の新診断アプローチとしてICU内では「SOFAスコア」、ICU外では新ツールである「qSOFA」スコアを用いるということを教えていただきました。また、救急領域では、診断よりもまず動くことが大切で、敗血症性ショックが疑われる場合には、各種検査、SOFA判定、血液培養を行いながら初期抗菌薬を1時間以内に投与しなければならない等、迅速な対応が求められるということを学びました。

お問い合わせ

連絡先:東北医科薬科大学病院 医学部卒後研修支援センター
TEL:022-259-1221 FAX:022-259-1232