新着情報

HOME > 新着情報 > 【第1報】当院メール不具合について

【第1報】当院メール不具合について

18.02.07 お知らせ

当院で使用する hosp.tohoku-mpu.ac.jp ドメインのメールサービスに、複数のトラブルが発生しています。
詳細な状況は以下の通りですが、平成30(2018)年2月7日(水)10時26分以降に当院職員宛に重要なメールを送付した場合や、1月30日(火)以降に当院職員から届くはずのメールが届かないといった場合には、大変お手数ですが、
1)当院のメールサービスの復旧後にメールを再送する、
2)迷惑メールボックスを確認する、
3)当該職員に連絡を取る、といった対応を取って頂けるようお願いします。

<トラブルの詳細>

2月7日(水)10時26分頃から、当院で使用する hosp.tohoku-mpu.ac.jp ドメインのメールサーバ機能が全面停止するという状況が発生しました。メールサービスの提供元業者の作業ミスによるもので、同日夕刻には機能復旧する見込みとの連絡を受けています。機能復旧およびその確認には、もう少し時間がかかる見込みです。引き続き復旧作業の統制と進捗把握を進めます。

これに先だって、1月30日(火)から 2月2(金)にかけて hosp.tohoku-mpu.ac.jp からのスパムメールが大量に発信されるという事象が発生しました。メールサービス提供元が運用するテスト用アカウントが不正に使用されたもので、こちらも被害状況把握と再発防止対策を進めています。前述のメールサービス全面停止は、この対応作業の中で発生した作業ミスが原因であることが確認できています。

この大量スパムメール送信により、当院ドメインのメールサーバがメール配送システム上のブラックリストに掲載されたため、当院から発信されたメールが正常に着信しない場合があることが分かっています。ブラックリスト登録の解除手続きを進めておりますが、この状況は今も完全には解消されていません。

以上、現状について報告します。
サービス復旧などについては、改めてお知らせします。

診療時間・お問合わせ