診療科・部門

HOME > 医療支援部門 > 臨床検査科

臨床検査科

病院検査部

細菌検査を含む検体系部門、病理検査部門および各種エコー検査を充実させた生理部門を完備し実施しています。管理加算IおよびIIならびに輸血管理料IIを取得してバランスの取れた運営を行っています。

健診検査

年間6千人近い人間ドックについて機能評価取得施設にふさわしく高精度の検査を行い、受検者の皆様の健康を守る活動に邁進しています。

臨床検査科
取り組み
血液、輸血、病理検査

血液内科にて白血病など血液疾患の診断および治療効果の判定に欠かせない骨髄検査は年間で70例近く、また悪性腫瘍の診断に必須の細胞診、迅速病理診断などの病理検査を実施しています。

頚部エコー検査・関節エコー検査

エコー検査は痛みもなく、安全で多くの情報を得ることができます。心臓エコー、腹部エコー検査のほかに、動脈硬化や血栓を早期に発見できる頚部血管エコー検査、血管エコー検査、更にはリウマチ治療効果の診断に欠かせない関節エコー検査など特色ある検査を通常の診療において実施しています。

病院機能の充実を図る上での活動

院内の感染対策委員会での病原菌検出速報やICT活動における感受性試験結果の解説、NST活動に必要な栄養関連検査データの提供など病院機能の充実を図る上での活動を積極的に行っています。
また、平成27年度より「日本臨床衛生検査技師会 精度保証施設認証」(平成29年度認定更新)を取得し、更に平成29年6月より『共用基準範囲』を導入(一部項目除く)して、より高精度かつ共用可能な検査の提供に努めております。

診療時間・お問合わせ