取り組み

HOME > 取り組み > 特色ある診療 > 禁煙外来

禁煙外来のご案内

禁煙することで、自分だけでなく家族や同僚など周囲の人々の健康を守ることにつながります。たばこをやめようと思っているけれどなかなかやめられない、ひとりでは禁煙する自信のない方を、専任の医師・看護師が、禁煙成功へ向けて支援します。今すぐ禁煙しようと考えている方ならどなたでも受診できます。ある程度の喫煙歴があり、「ニコチン依存症」と診断された方は健康保険で治療が可能です。

健康保険適応の条件

初回の禁煙外来受診時に「ニコチン依存症」と診断された方1日の喫煙本数×喫煙年数=200以上であること(例えば1日20本10年以上喫煙している)直ちに禁煙しようと考えていること

これらに該当する方は健康保険で治療を受けられる可能性があります。また、これらの条件に満たない場合でも、自由診療(治療費全額自己負担)で禁煙治療を受けることが可能です。

禁煙治療について

決められた日時に来院後、最初に問診票を記入していただきます。診察時に喫煙や禁煙についてご説明します。呼気一酸化炭素濃度を測定し、禁煙補助薬の使い方などを指導させていただきます。禁煙補助薬にはニコチンガム、ニコチンパッチ(貼り薬)、ニコチンを含まない飲み薬の3種類があります。このうち病院で処方する薬は、ニコチンパッチとニコチンを含まない飲み薬です。いずれかを患者さんに選択していただき、治療を開始します。薬を併用することはできません。なお、妊婦さんや授乳中の方は薬が使えません。

初回は問診を含めて診察に1時間程度時間がかかります。2回目以降の診察時間は、通常10分~15分程度です。治療期間は12週間(3ヶ月)で、合計5回受診していただきます。費用は薬によりますが、保険適応で3割負担の場合、合計で13,000円~19,000円程度です。

禁煙外来の予約は、平日の診療時間内に内科外来で受け付けています。

禁煙外来のお問い合わせ先:東北医科薬科大学 若林病院 内科外来 TEL236-5721

診療時間・お問合わせ