専門研修プログラム

当院の専門研修について

東北医科薬科大学病院では、東北医科薬科大学若林病院・名取守病院、医学部地域医療教育サテライトセンターと連携し、人的ネットワークの構築や学生、研修医教育に取り組んでいます。
質の高い専門医の育成には、最新の機器や技術を駆使したより高度な診療経験から、地域医療における診療経験まで、幅広い研修が必須です。当院では、Common diseaseから専門疾患まで偏りない豊富な症例を経験でき、連携施設も多様です。当院の専門研修プログラムを通して、全人的な診察ができる知識・態度・技能を備えた専門医を育成します。

新・専門医制度

新専門医制度における専門研修について、当院は「内科、外科、小児科、精神科、麻酔科、臨床検査、形成外科、総合診療、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科」の11領域において基幹施設です。
採用スケジュールについては日本専門医機構のスケジュールに従います。
見学・お問い合わせは随時お問い合わせフォームより受付けております。

専攻医募集要項

基幹病院と連携施設

専門研修は、病院単体ではなく、大学病院等の基幹施設と地域の協力病院・診療所等が連携施設として専門研修施設群を構成して実施します。専攻医は、志望する基本領域のプログラムがある基幹施設に所属し、専門研修施設群をローテートしながら研修を受けることで、幅広い経験を積むことが可能になります。

お問い合わせ

連絡先:東北医科薬科大学病院 医学部卒後研修支援センター
TEL:022-259-1221 FAX:022-259-1232