インフォメーション

HOME > インフォメーション > 個人情報、患者さんの権利

個人情報、患者さんの権利

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

平成29(2017)年5月30日より、個人情報保護法が改正されました。
当院では、信頼の医療に向けて患者さんに良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねております。
「患者さんの個人情報」に関しても、適切に保護し管理することが非常に大切であると考え、以下の個人情報保護方針を定め、誠実な履行に努めます。

1.個人情報の取集について
当院が個人情報を取集する場合、診療・看護及び患者さんの医療にかかわる範囲で行います。
その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的を予めお知らせし、ご了解を得たうえで実施いたします。
ウェブサイトで個人情報を必要とする場合も同様にいたします。
2.個人情報の利用及び提供について
当院は、患者さんの個人情報の利用について、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
  • 患者さんの同意を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
  • 法令により提供を要求された場合
当院は、法令の定める場合を除き、患者さんの許可なくその情報を第三者に提供いたしません。
3.個人情報の適正管理について
当院は、患者さんの個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者さんの個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん又は患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
4.個人情報の確認・修正等について
当院は、患者さんの個人情報について患者さんが開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療情報等開示指針」に従って対応いたします。
また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応いたします。
5.問い合わせの窓口
当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問い合わせは、下記の窓口でお受けいたします。
医事グループ内「個人情報保護相談窓口」
TEL:022-259-1221(代表)
6.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善
当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各事項に見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

平成29(2017)年6月1日

患者さんの個人情報の利用目的

当院では、患者さんへの適切な医療を提供するため、患者さんの個人情報を下記の通り利用しますことを予めご了承ください。

Ⅰ.院内での利用
  • 患者さんに提供する医療サービス
  • 医療保険事務
  • 患者さんに係わる管理運営のうち
    • ① 入退院等の病棟管理及び安全管理(病室での名札の掲示と呼称等)
    • ② 外来診療時の管理及び安全管理(診療時の呼称等)
    • ③ 受付・会計(窓口での呼称等)
    • ④ 医療事故等の報告(関係監督官庁等への報告等)
    • ⑤ 医療サービスの向上(業務を円滑にするために、患者さん・ご家族の呼出しが必要な場合には、館内放送をいたします)
  • 症例検討及び剖検・臨床病理検討会等の死因検討
  • 院内がん登録に関する業務
  • その他、患者さんに係わる管理運営業務
Ⅱ.院外への情報提供としての利用
  • 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務等の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提供
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  • 事業者等からの委託を受けた健康診断に係わる、事業者等への結果通知
  • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談又は届け出等
  • その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用
Ⅲ.その他の利用
  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 外部監査機関への情報提供
  • がん登録推進法に基づく情報提供
  • 医薬品・医療器械等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく情報提供
  • 医療の質の向上を目的とした臨床研究等(注1)
  • 学会・医学雑誌等への発表(注2)
  • 専門医や認定医などの資格取得への協力(注2)

(注1)臨床研究に関する倫理指針等の各種研究指針及び関係する法規に従い実施します。
(注2)特定の個人を識別できないように加工処理します。

Ⅳ.院内臨床実習に関する利用
  • 医学科生、薬学科生、及び看護学生、その他の医療系学生の教育・実習
  • 医師の資格のある研修医による診療
  • 医療職の資格を有する者の教育・研修
  • 医療系事務職の教育・実習

上記の情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を医事グループ内「個人情報保護相談窓口」までお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

インフォームドコンセントについて

当院職員は、患者さんとの信頼関係で結ばれた医療を目指し、「インフォームドコンセント」(患者さんが充分に説明され、理解し、納得したうえでの同意)を基本方針として診療にあたることに努めております。
患者さんには医療サービスを受けるだけでなく、以下の権利と責任があります。
患者さんそしてご家族の皆様と一緒に理想の医療実践に向かって歩んでいきたいと考えています。

<患者さんの責任と権利>

『個人の尊厳と平等』
患者さんは、常に個人としてその人格を尊重され、人種、国籍、宗教、信条、性別、年齢、社会的地位、病気の種類や障害の有無によって差別されることなく、等しく医療を受ける権利を有します。
『知る権利』
患者さんは、病名、病状、予後、検査や治療の内容およびそれらの危険性、回復の可能性、将来の見通し、また薬の効用および副作用などに関して、理解できるまで説明を受けることができます。
患者さんは、治療に要する、または要した費用およびその明細について、説明を受けることができます。
『自己決定の権利』
患者さんは十分な情報と医療従事者の助言・協力を得たうえで、自己の意思により、検査、治療、その他の医療行為に同意し、選択あるいは拒否することができます。
場合によってはご家族の方、又は、それに準ずる方にご相談させていただくことになります。
患者さんは、医療機関を選択し、転医することができます。その場合は十分な情報提供を行います。
『プライバシーが保護される権利』
患者さんの医療上の個人情報は保護されます。ご安心ください。
『参加と共同の責任』
これらの権利を守り発展させるために、患者さんおよびご家族の方々は、医療従事者と力を合わせて医療に参加、協力いただくことが望まれます。患者さんの積極的なご協力をお願い致します。

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[初診・再診]受付時間 8:30~11:30

[休診日]土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。