病院について

HOME > 病院について > 東北医科薬科大学病院として

東北医科薬科大学病院として

平成28(2016)年4月、東北医科薬科大学病院としての新たなスタート

近藤 丘

 東北薬科大学病院は平成28(2016)年4月、東北医科薬科大学病院に名称変更いたしました。前身である東北厚生年金病院の頃より地域の総合病院として皆様の健康をサポートしてまいりましたが、今後は大学病院としてより高度な医療や研究にも力を注いでまいります。

 また、平成30(2018)年4月からは東北医科薬科大学医学部福室キャンパスとして、学生の教育と研究を開始いたします。日本では37年ぶりとなる医学部の新設はこの東北の地に根付く医師を育成することを目的としています。東北各地の医師不足は東日本大震災をきっかけにさらに深刻なものとなりました。東北医科薬科大学はこの問題に対処すべく東北6県の地域病院と連携しながら、医師の育成に取り組んでまいります。

 地域医療にたずさわるために、医師はその地域を理解し、チームで治療を進めていくことが重要です。そのためには学生時代にコミュニケーション能力を養い、体験学習や臨床実習を通じて、様々な視点から総合的に病気をとらえることのできる医師の育成が必要となります。当院は大学と連携して、医師、看護師、薬剤師の垣根にとらわれず学生教育に打ち込んで参ります。

 地域、そして患者さんからの温かいご支援とご指導をいただけますことを心より願っております。

近藤 丘

新病棟と教育研究棟の建設により広がる新たな可能性

新病棟

平成31(2019)年春の竣工を目指して、新病棟の建築を進めています。高度医療の拡充と充実した療養環境だけでなく、包括的な臨床教育環境を整えていきます。隣接する教育研究棟は平成30(2018)年より東北医科薬科大学医学部の教育の場として、また先端医療を担う研究の場として使用を開始いたします。低層階は基礎・臨床医学の学習・教育エリア、上層階には専門性の高い研究・実験エリアを配置しています。この福室キャンパスにおいて、地域に根付く総合診療医を育成することを目的としています。
地域の皆様、そして患者さんには建設工事の間、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

建設スケジュール

ページトップへ

診療時間・お問合わせ

〒983-8512 仙台市宮城野区福室1-12-1

TEL:022-259-1221

FAX:022-259-1232

[初診・再診]受付時間 8:30~11:30

[休診日]土日祝祭日および年末年始

[面会時間]11:30~13:00 15:00~20:00

TOPへ

臨床研修医 宮城県に位置する東北医科薬科大学病院では、臨床研修医として、豊富な症例数と一人一人に合わせたプログラムで充実した研修を受けることができます。
イベントや病院見学会等を多数行っていますので、ぜひご参加ください。